2.融資、信用保証(返済あり)

民間金融機関 信用保証付き融資における保証料・利子減免

【概要】

  • 「セーフティネット保証(4号・5号)」「危機関連保証」の認定条件に合わせて、保証料補助と利子補給を行います。対象要件を満たせば、実質無利子・無担保・無保証料(人)になります。

【対象者と条件】

  • 個人事業主(事業性のあるフリーランス含む、小規模に限る)

    • 売上高等が対前年同月比5%以上減少した場合、保証料ゼロ、金利ゼロになります。

  • 小・中規模事業者(上記の個人事業主を除く)

    • 売上高等が対前年同月比5%以上減少した場合、保証料の2分の1を補助します。

    • 売上高等が対前年同月比15%以上減少した場合、保証料ゼロ、金利ゼロになります。

【その他共通条件】

  • 融資上限:3,000万円

  • 担保:無担保

  • 据置期間:5年以内

  • 利子補給期間:当初3年間(その後は各制度の金利に戻ります)

【留意点】

  • 令和2年度の補正予算が2020年4月30日に成立したことによる制度です。

【相談員からのアドバイス】

  • すでに実行された信用保証付き融資についても、本制度の条件を満たせば、実質無利子融資への借換が可能です。

【出典】

更新日:2020/04/30

このサイトは、(一社)板橋中小企業診断士協会が、(公財)板橋区産業振興公社と連携を取りながら更新を行っています。この情報サイトに関するお問合せはこちら