1.給付金、助成金、協力金(返済なし)

板橋区魅力ある個店の連携支援事業補助金

【概要】

区内の飲食店や理・美容室、エステサロン等の中・小規模事業者が複数店舗で協力して来客者数増につながる取り組みを行う場合に、その取り組みに係る経費のうち、補助対象となる経費の2分の1又は補助限度額50万円のいずれか低い額を補助するものです。

 

【対象者】

区内の個別の店舗、区内の農家、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に基づく中小企業者

又は各種団体で店舗経営を行う事業者であること。

2つ以上の個店等が連携した事業であること。

 

【条件】

補助対象事業

次に掲げる各号のいずれかに該当することとする。

2つ以上の個店等が連携し、個店等が自ら企画し実践するものや、個店等の売上や知名度の向上につながる事業であること。

2つ以上の個店等が連携し、区長が特に認める事業であること。

なお、以下の要件を全て満たすこと。

令和3年2月26日までに事業が完了し、対象経費の支払いが完了する事業であること。

事業開催場所は板橋区内であること。

また、連携事業は、参加する個店等の過半数が同一の場合は1か年度に1回までとする。

 

(主な事業例)

各個店等の商品を活用した新商品開発

はしご酒イベントやバル街の開催

スタンプラリー・ウォークラリー

各種コンテストの開催(区内パン屋でのパンコンテスト開催等)

区内農家の野菜等の作物を使った新商品開発

 

補助率、補助限度額

補助対象経費の2分の1以内の額又は補助限度額50万円のいずれか低い額

※予算の範囲内で区が助成額を決定いたします。

 

【留意点】

補助対象期間

交付決定日~令和3年2月26日(金曜日)

 

【申請】

申請受付期間

令和2年4月1日(水曜日)~順次受付 ※予算が上限に達し次第、受付を終了いたします。

 

【その他】

来客者数増の取り組みとして、下記の例が挙げられます。

 ・各個店等の商品を活用した新商品開発

 ・はしご酒イベントやバル街の開催

 ・複数店舗で協力して行うお料理教室等のワークショップの開催

 ・スタンプラリー・ウォークラリー・各種コンテストの開催

 上記のようなイベントや催しが区内の店舗で数多く開かれることで、区内店舗の魅力が向上し、店舗と地域住民やお客様との絆が深まることで、地域の活性化につながっていくことを目的としています。

 

事業のモデルケース

ケース1「安心・安全なお店づくりプロジェクト」

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、飲食店の来店者が減少している。その理由の一つに、お客様の感染への懸念があると考えられる。

 そこで、別紙「参加予定個店等一覧」の店舗と協力し、安全・安心なお店づくりのため、感染防止対策を店舗に施すとともに、感染防止対策をしていることを示すポスター及び連携店舗のMAPを作成する。

 

ケース2「プロ直伝!おいしいおかずの作り方講座」

 お客様やお子さんと一緒に、「参加予定個店等一覧」のお店で提供するおかずの作り方を学べるお料理教室を開催する。

 お料理教室は全三回とし、お料理教室周知用のポスターと、レシピやお店のPRが記載されたチラシを作成する。

 

【問合せ先】

名称:産業振興課 商工振興グループ

住所:東京都板橋区板橋2-65-6 板橋区情報処理センター5階

電話:03-3579-2171

Eメール:kb-sshinko@city.itabashi.tokyo.jp

 

【出典】

https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/chusho/yuushi/1005526.html

 

更新:2020/07/31

このサイトは、(一社)板橋中小企業診断士協会が、(公財)板橋区産業振興公社と連携を取りながら更新を行っています。この情報サイトに関するお問合せはこちら